Column

欧州発の都市OS「FIWARE」の姿
2030年をメドに実空間とサイバー空間を融合した新しい社会作りを目指す「Society 5.0」。その実現の場としてのスマートシティや、手段としてのデータ利活用に並び、「FIWARE(ファイウェア)」というキーワードを耳にする機会が増えてきました。FIWAREはEU(欧州連合)において官民連携で投資によって開発・実証されたオープンソースの次世代インターネット基盤ソフトウェアです。本連載では、都市OSとしての期待が高まるFIWAREについて、それが求められる理由や機能などについて解説します。
1