Column

Society 5.0への道
「Society 5.0」(超スマート社会)は、日本の再興戦略における2050年ごろの社会の“あるべき姿”であり、2030年をメドに具体化するのが1つの目標だ。その実現に向けて、多くの企業が取り組み始めている。Society 5.0は、少子高齢化など”課題先進国”とされる日本にあって、社会が抱える課題の解決と、テクノロジーの進化に伴うデジタルトランスフォーメーション(DX)への対応という、2つの側面を持っている。Society 5.0を取り巻く環境やテクノロジー、Society 5.0に取り組む企業の姿などを紹介する。
4