Column

地方版IoT推進ラボが取り組む課題解決プロジェクト
人口減少・少子高齢化に起因するさまざまな課題に直面する日本。地方においては特に、産業の縮小や若者の流出による担い手不足など、より深刻な状況にある。そうした課題を、デジタルテクノロジーを活用しながら、地方発の新たな価値創出や熟練した「技」の伝承などで打破することの重要性が高まっている。そこで、経済産業省と情報処理推進機構(IPA)が2016年に立ち上げたのが「地方版IoT 推進ラボ」だ。本連載では、各地の地方版IoT推進ラボが取り組んでいる最新の課題解決プロジェクトを、各地のラボ自らが紹介していく。
3